バリスタ岡本のアロマレポート

バラエティ豊かなドリンクたち


バリスタ岡本のアロマレポート第4回はマースドリンクスの特徴であるバラエティ豊かなドリンクについてお伝えしたいと思います。

みなさん、コーヒーってどんな種類があるか知っていますか?
コーヒーは焙煎する時間に従って浅煎り(Light)〜中煎り(Medium)〜深煎り(Dark)に分類されます。
一般的に、焙煎が浅いと酸味が目立ち、深くなれば苦みが目立ちます。

マースドリンクスのコーヒーもLight/Medium/Darkのカテゴリーに分類されるのですが、
その商品数はなんと11種類もあるんです!もちろん、一つ一つ香りや味わいが異なります。
口当たりの良い爽やかな酸味と、ほのかな甘さの「アメリカンロースト」。
爽やかな酸味と、フルーティーな風味、ほのかな甘味が特徴の「エチオピア」。
深みのあるコクとなめらかな口当たり「エスプレッソロースト」など、あなたのお気に入りを探すのも楽しみの一つです。
カフェインレスの「プレミアム スムース デカフ」もあるので、カフェインが苦手な方でも美味しいコーヒーをお楽しみいただけます。 また、茶葉から淹れるティーも充実の6種類がラインナップ。
紅茶はイングリッシュブレックファーストとアールグレイの2種類。
レモンハーブやジャスミンティー・チャイスパイスといったハーブティーもあります。
中でもオススメなのが緑茶。深蒸しの煎茶に抹茶を混ぜることで、程よい渋みと旨味にあふれた日本茶が楽しめます。

最近リニューアルした「ミルクフロス」は牛乳100%のミルク。
コーヒーとあわせたカフェラテはもちろん、抹茶ラテやチャイラテといった楽しみ方も可能です。
「Dove ホットココア」と合わせるとリッチなココアラテの出来上がり!寒い冬にはココロもカラダも温まります。 ちなみに、私のお気に入りはイタリアンローストのブラック
芳醇なフルボディと切れのある苦味の中に、ほのかに香るキャラメルのような甘みがたまりません。
みなさんも、マースドリンクス・Aromaでお気に入りの一杯を見つけてみてはいかがでしょうか。